神戸オートオークションとは

神戸オートオークションとは

昭和63年6月輸入車自体がメジャーではない時代に『ユーザーに輸入車を身近に感じてもらい、安心してお乗りいただけること』を目的に発足した神戸輸入車オーナーズクラブのメンバー20社が輸入車の流通を促進させるため、オークション取引を開始しました。平成5年11月には第1回目のオークションを開催、平成11年11月兵庫オートオークション株式会社(現在の株式会社HAA神戸)と、双方の会員数増加を目的としてオークション事業の業務提携を結びました。平成23年12月には楽天オークション株式会社とインターネット上の中古車オークション事業協力を開始。平成24年1月、兵庫オートオークョン株式会社(現在の株式会社HAA神戸)と、双方の会員数増加目的が達成したことを確認し、業務提携を終了しました。

KAA
現在は中古車販売業を営むショップ向けの様々なサポートをおこなっております

現在の国内中古車販売環境は、自動車離れによる自動車需要指標からも、20年前と比べて、40%減少しており、悪化の一途をたどっております。 さらに、2012年8月10日には「消費税増税法案」が国会で可決・成立し、自動車価格が上昇する時代はすぐそこまで来ております。 KAAでは、個人間の自動車オークションを新たな自動車流中の柱として成長させ、カーオーナー様に安心してお車を選んでいただく環境をご用意して参ります。

会員募集

神戸オートオークション株式会社では現在会員を募集しております(KAA会員)。日々目まぐるしく変化する中古車流通業界の流れに変革をもたらすべく会員の皆様と共に業界をより活発なものとし、会員相互交流と会員間の中古車業販サービスの充実を図るため中古車販売店の皆様のご入会を心よりお待ち申し上げております。